charlotte

映画鑑賞と日記と

エミリー・ローズ(原題:The Exorcism Of Emily Rose)

「この映画はホラーではない、実話である。」

------------------------------------------------------

もっと怖い話だと期待していたけれど

最終的には感動してしまう話でした。

ムーア神父は有罪だけど本日で刑期満了でよかった。

実話を元にしているらしいけれど実話の方が

恐ろしそうな気がする。

悪魔に取り憑かれたエミリーの話というより

裁判の話みたいだったし主役も弁護士と神父って感じがした。

エクソシストより話が分かりやすくて良かった。

日本の一番危ない時間は午後4時だそうです。

"逢う魔が時"と言われているそうです。

外国とは時差があるかららしい。

しかし私は存在すると思うよ。悪魔が。

ああいう黒い存在じゃなくて生きている人間にまぎれていると思う。

だから悪魔に取り憑かれている状態の人が

存在しているってことね。