charlotte

映画鑑賞と日記と

デッドコースター(原題:Final Destnation 2)

「生き残るのは、死んでも無理

そのハイウェイ事故は回避されたはずだった・・・」

------------------------------------------------------

死は連鎖するって感じです・・・。

有刺鉄線で死んだ木っ端微塵加減は

速度速すぎてよくわからなかった。

謎の葬儀屋も今回は登場の意味すらわかんない。

結局新しい命が誕生しても

連鎖は止まらず死に行くものが多数・・・となるし。

死に様も確かに残酷だけど

死ぬ順番が逆からだったりと混乱します。

予断ですがバーク刑事(Michael Landes)結構私の好みです。

あと邦題を「デッドコースター」にしなくてもよかったのでは?

原題そのまま邦題の方が分かりやすかったと思う。

けれど私にはこの話がすべてフィクションとは思えません。

予知夢や予兆は誰にでも起こりうること。

それを見逃すか見逃さないかで人生が決まってくるかもしれない。

(テレビ放映鑑賞)