charlotte

映画鑑賞と日記と

X-MEN:ファイナル ディシジョン(原題:X-MEN:THE LAST STAND)

「世界は選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。」

------------------------------------------------------

面白かった。迫力あったし

音とともに振動する感じが体にも伝わってきたし。

でもなんだかラストに進むにつれて

「なんでもやっちゃえ~!」的なシーンが多かったような・・・

ウルヴァリンはジーン(=フェニックス)をやっつけちゃうんだけどさ、

折角キュアが登場したことだしキュアを打てば

殺さずに済んだのではないのかな?

ローグはキュアを打ったからアイスマンとお手てつなげたの?

プロフェッサーはキュアを打たれて

ただのじいさんみたいになっていたけど

金属らしきチェスの駒は確実に動いていたよね?

これから映画を観に行く方にはエンドロールが完全に終わるまで

席を立たないで貰いたい・・・。

でも、エンドロールの後のチャールズ(?)とモイラだけど

あのシーンってチャールズが生徒に授業をしていたときに

映った場面と同じ感じだよね?

ん~謎が謎を呼ぶ・・・話です。