charlotte

映画鑑賞と日記と

犬神家の一族

「金田一さん、事件ですよ」

------------------------------------------------------

思っていたよりも見ていて面白かった。

血の鮮血加減もちょうど良かったし

死体の感じもちょうど良かった。

私的には佐武の首とか湖に浮かび上がる胴体とか

すごくよかったね。

(まぁあれは人間じゃなくて作り物なんだろうけれどね)

物語自体はちょっと物悲しく切ない感じもよかった。

リメイクする前の作品を知らないからこそ楽しめたのかな?

但し、登場人物の名前がややこしくて誰が誰だかわからなくなった。

静馬のあのぐちゃぐちゃな顔はなんだろうね。

焼け爛れたとかって問題じゃなさそう。

なんか硫酸とかぶちまけられたー系な顔だったなぁ。

てか絶対に金田一耕助は臭いはず!!

あれだけフケを撒き散らせるほど頭は汚いんだろうし

お風呂とかなんて入らなさそう。だとしたら

周りに近づく人間は本当は鼻つまみたいくらいじゃないのかな?

映画の物語に関係のないことを考えてしまう映画です。