charlotte

映画鑑賞と日記と

カツゼツの悪い店員と巨大化したおはぎの話。

昨日、白戸軒食しました。スープは液で本格的???

麺が見たことないくらい極細でびっくりした。

普通に美味しかったよ☆

私の家のおはぎは超巨大にされる。

母は、ラップに包みながら作るのだけど、

最初は店に売ってるようなサイズだったはず。

でも、一度で食べれるように(=一度で作れるように)

こんな巨大になったのだ・・・。

が、デカい・・・デコポンが小さく見える。

味は超美味しいけどね♪

今日の続き↓

今日は運転した。買い物に行ってきた。

ガソリン、メモリの半分切ったから入れに行った。

全然制限してなくて、普通に満タンに出来た。

超カツゼツの悪い店員が

「×○※▲■▽入れますか?入れないと車が○■◇◎」と

入ってきたが、カツゼツが悪すぎて何を言ってるのか不明・・・。

助手席に居る父に聞いてみた。

「多分水抜き剤云々だと思うけど、要らないよ」と言ってくれた。

が、そのカツゼツの超悪い店員は引き下がらず

「でも、今入れないと◎×■▼※*なんですけどね~どうします?」と

これまたカツゼツが悪すぎて何を言ってるか不明・・・。

「じゃ、壊れたら車屋さんに相談します」と言って

話を矯正終了させたけど・・・。

超カツゼツの悪い店員さん、

本当に売る気あります?って感じでした。