charlotte

映画鑑賞と日記と

CONTAGION

---------------------------------------------------------

感染系の映画は過去にも何本か見ていますが、

だいぶ前に劇場で予告を見てから気になっていたので

さっそく、観に行ってきました。

Day 2(2日目)から物語が始まります。

なぜ、2日目から?と思っていたら

ラストに、感染の原因=1日目が出てきて終幕します。

ミッチ(マット・デイモン)には何らかの免疫があったのか、

それは何なのか?が描かれてないのと、

Marion Cotillardが演じたオランテス医師が

吸わされたワクチン(偽)は、何だったのか、

また、村に運ばれた(偽)ワクチンを止める事は出来たのか・・・?

気になる部分は描かれず終幕なのです。

物語の中でも描かれますが、

感染系は必ず暴動が起きますよね~。

強奪、強盗・・・その他もろもろ。

コウモリ→豚→豚に触ったが手を洗わない不潔な料理人→

その料理人と握手したGwyneth Paltrow・・・→何千万人へ・・・。

感染症を防ぐにはやはり、手洗い・うがいは基本ですね

(私の結論は↑そこにたどり着いてしまいました・・・)