charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

ダーク・シャドウ


200年ぶりに甦ってしまいました。
-----------------------------------------------------
面白かったぁ~鼻で笑っちゃうような場面もありました。
個人的には、キャロリンが
実は、オオカミ娘だったことかな?
アンジーがぶっとばされてキャロリンの床(天井?を
突き破ったとき既にキャロリンオオカミ化。

ダーク・ファンタジー・コメディなんですね。
まぁ、頷ける。
1972年ってヒッピーな時代だったのかな?
あの車の運転手、一瞬、ジョンレノン的な何かかと
思ったんですが、
失礼な意味合いはなく、普通に笑ってしまいました。

魔女のアンジーに魔術をかけられた(?)
ジョゼットの生まれ変わり(?)が
ヴィクトリアで(本名は何だった?)
だから小さい頃から幽霊見えたのだよね?
(=ジョゼット→いつもも落ちる場面)
で、ヴィクトリア/ジョゼットを演じているのは
"IN TIME"に出演していたBella Heathcoteさんでした。
印象的な目鼻立ち・・・
けど、ミシェル・ファイファーが昔とあまり
変わってなくて、若作りなのかなぁと。