読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

GIRL


「きっと、あなたがここにいる。」
------------------------------------------------------

予告ではなく、映画チラシを見て気になっていたので
早速観に行ってきました。
私も同じような年代なので(近からず遠からず・・・)
共感出来る部分もありつつ、面白かったなと。
(元気が出るかどうかは別として)

だけど、自分のこと「女子」とか「ガール」なんて言う?
確かにいつまでも女の子で居たいと言う気持ちは
わからなくもないし、わかるんだけど。
"誰かに何を言われても着たい服を着る!"じゃ
ダメなのかな?それって「イタい」ことなの?
今の自分は昔描いていた理想の自分ではない事は確か。

映画の感想としてはネタバレというよりか
容子のエピソード(?)が一番好き。
由希子のはちょっと自慢げに見えちゃう。
だって香里奈可愛いし、向井理格好良いし。
容子の妄想炸裂加減といいエレベーターのジタバタといい。
吉瀬美智子みたいな30代なら
一回り以上年下の新人くんと恋愛してもOKじゃないかな?
というかOKでしょ?