読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

ツナグ

映画感想:た行

奇跡は、一度だけ、想いをつなぐ。
------------------------------------------------------
ベストセラー小説が原作なんですね~
原作は知らないですし、私は読まないジャンルです。
内容は予告や特集で観たままの期待通りの作品でした。

会うホテル、ホテルの部屋はいつも同じなんですね・・・

一番最初の親子再会の場面は泣けたかも。
八千草薫遠藤憲一だから成り立つ場面だよきっと。

物語が進むにつれて(?)ツナグについての
説明も具体的になってくるんだけど、
秋山の伯父さん(?)のセリフに
「目に見えてるものだけが真実じゃない」という
セリフがあるんだけど、なんかコレ別の映画でも
似たようなセリフがあったような・・・。

橋本愛ちゃんは、「Another」のミステリアスな役も似合うけど
こういう感じも良かったなぁ・・・。
けど、反対に"大野いと"はどの作品のどの役も
全部同じにしか見えないのは同じ様な役なんだろうか。
それともそういう話し方をしているせいなんだろうか。
※(超個人的な意見で批判ではありません)

個人的にこの映画の好きな所は、
エンドロールの金冠日食的な場面です。
実にきれいだし、JUJUの歌とマッチしてて良かった。

作品HPでプロダクションノートを見てから
映画を見ると違う見方が出来たのかもしれないと後悔・・・。

ところで、劇中に登場する
玉子焼きおにぎりって何?有名なのかな?
玉子焼き&おにぎりの一体化なの?
えーそのレシピ気になるぅぅぅ~