読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

藁の楯



「日本国民が、敵になる。」
------------------------------------------------------

殺せば御礼に10億、未遂も1億・・・って。
蜷川どんだけ金持ち?
多分、そのくらい金持ちなら孫娘買えるんじゃ・・・。

原作はわからないですが、私は面白かったですよ。
突っ込みどころが満載でね・・・。
だって、明らかに清丸が逃げれそうな場面ばっかりなんだもの。
SPも二人、警察三人だけって、どんだけガードが弱いんだか。
精鋭5人と言ったって、5人しか居ないだもんで・・・。

奥村刑事、腕にマイクロチップかぁ。
そういや随所で手首を気にする様子があったもんなぁ。
関谷刑事は、間違ってないと思うんだけどなぁ・・・。
でも逮捕されたんだよね・・・なんか悲しいし。

エンドロールに台北?台湾?・・・と出てきて
なんで?と思ったのですが、
新幹線が走っていたのが、台湾だったんですってね。
普通に日本の駅なのかと思って疑問にもならなかったけど。

特に惨いシーンはなかったように感じましたが
白岩が清丸に殺された後に
銘苅が清丸の口の中に銃を突き付けている当たりで数人が
退席してそのまま戻ってこなかったなぁ・・・。
惨くないと思うんだけどなぁ。
だって、実際最後・・・ねぇ。