charlotte

映画鑑賞と日記と

県庁おもてなし課



「ようこそ、ボクらの大好きなまちへ。」
------------------------------------------------------

掛水さん・・・電話の掛け方おかしくないですか?
(もしもし・・・って会社で使うん?)
多紀の方が素晴らしくて・・・。

高知県庁に実在するんですね~「おもてなし課」
エンドロールに「本物の おもてなし課」として
映ってましたね。(写真?)

劇場は、錦戸くんファンと思わしき若い女の子たちに
溢れていましたが
私は正直、終始つまらないなぁ・・・
123分は長すぎ。と思ったのですが、
実在する高知県庁「おもてなし課」の
ホームページの方が面白味がある。
おもてなし課の課長さんのインタビューが良かった。

私は、高知といえば、よさこい
よさこいと言えば
映画「君が躍る、夏」を思い出しますね。
特に、「おもてなし課」にも登場するけれど
四万十川にある"沈下橋"は特に。

話がそれてしまいましたが、掛水さん・・・
電話のかけかた、受け答え方、
それで良いの?県庁職員が!
(たかが映画、されど映画ですがね。)