読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

リアル~完全なる首長竜の日~



「きみを救うため、
  ぼくは何度でもきみの<頭の中>へ入っていく。」
------------------------------------------------------
観ていながら混乱してしまいました。
どっちの頭にセンシング?
主人公が劇中で描く連載漫画「ROOMI」が
潜在意識の中で、
15年前に封印した事件(?)と関わっていたんですね。
関わっていたというか無意識に関係させていた?

首長竜のペンダントに入っていたのは
タツノオトシゴ??似てたけど。
幼少時代を過ごした島は「八丈島」でしたね。
霧がすごくて雰囲気醸し出してた。

CGは別にいいんだけどね、
浩市の運転シーンはなんとかならなかったのかな?
あの気持ちが悪い感じの映像。
車が近未来的なシトロエンの車だったのに
なぜ合成映像的な気持ち悪い感じだったのか謎。
映像では車種までは良くわからなかったけど
色合い的には(C3という車種の色がブルーベリルかな?)

主人公が劇中で描く漫画が怖い。
それが実体化して(?)怖いし。
ホラー映画ではないので怖いというのは違うけど。
怖いのは15年前の事件の少年だよ。
少年は淳美が好きで浩市に嫉妬して、殺そうとしたら
自分が溺れて・・・みたいな怖すぎ。

ちょっと私があまり見ないジャンルの映画だっただけに
難しかったかも・・・。