読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

陽だまりの彼女

映画感想:は行

最初で最後の恋(うそ)だった。
------------------------------------------------------
原作は知らなかったのですが
最初に「猫」が登場した時点で
話のオチはわかってしまいました~
映画番宣で「ラブストーリー」だと言っていましたが
これは「ファンタジー映画」として見ないと納得できませんなぁ~

"女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1"らしいですが
そんなん知りません。ネコ落ちだなんて。
オチのはずが、最初にもうわかってるんですから
まぁ、話の中にも「魚」とか揺れるもの動くもの・・・なんかの
伏線はあるのですが、ブライアン食べたのはまるわかり。

浩介の上司の部長のキャラがウケたぁ~小藪だし。
あの顔が面白かった。
まぁ、先輩もかなりキャラクターが際立ってたけど。

ラストのラスト(?)で泣いている人は多数いましたが
特別感動はしませんでしたが
上野樹里が可愛かったので良いと思います~

客層は10代前半~20代前半が多かったかなぁ~
それもカップルとかじゃなくて女の子集団。
松潤のキスシーンで悲鳴みたいな声が上がっていました。

私はパンフレット購入していないので分からないのですが
パンフレットはネタバレしちゃってるそうなので
映画を観る前に見るのは良くないのかもね・・・。