charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

白ゆき姫殺人事件

私は、私がわからない。
------------------------------------------------------
映画なのに、映画じゃないみたい~面白かったです。
引き込まれちゃって、あっという間でした。
本も読んでみようかなぁ~?

ゴシップエンターテイメント?という枠組みらしいのですが、
今の時代を反映していて面白いなぁ~と。
実際にある事件も同じようなことが
実際に起きていそうな気がするのを
感じさせるというか?

早い話が、「犯人はよく喋る」という事かな?
聞いてもいないことを勝手に喋りだしちゃうのも
「犯人」の良くある特徴というか。
だけれど、「私は、私がわからない。」という
キャッチコピーなので、これは城野美姫の言葉?
本当に犯人は・・・だったの?
ラストは、赤星を轢き殺しに来たわけじゃないんだけど
実はちょっとゾワっとした。
だって「私は、私がわからない。」というキャッチコピー通りに行くと
城野美姫が精神病んでる人なのかと思ったのだもの。

ところで映画を観ていて一番の驚きが
中・高時代の同級生の向かって左側の女性が
野村佑香」じゃん!っていうこと。
すぐ気づきました。
思わず「あ、野村佑香だ」と口走ってしまいました。