charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

テルマエ・ロマエⅡ

世紀のSF(すごい風呂)超大作
------------------------------------------------------
父が見たいと言っていた映画なので家族で観てきました('ω')ノ

母は、終始「なんで阿部寛は外国人の役なの?日本語喋っていたよ」と疑問を。

う~ん。私は何と説明したら良いのだろうか。

父は、クスクスと笑っていたかな?

私は結構爆笑しちゃったんだけど。というシーンも多かったのに。

ただ、親はラーメン屋の店主が「白木みのる」だったことや
浪越先生役の人が別人なのにも気付かず、
死んだはずの浪越徳治郎が「生き返ったの?」と終始やはり疑問に。
浪越先生に至っては似ていたのかな?

いか八朗さんが演じる役は味があって?面白いですよね~何気に好きです。

私が勝手に思ってるだけですが、こういう種類の映画って
何も疑問を持たずに見る方がいいと思います。
でも、親は疑問に思うこともあるよね?