読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

紙の月

映画感想:か行
最も美しい 横領犯。
------------------------------------------------------
いやはや、終わり方が「で?」と言う感じ
巨額横領事件なのかと思いきや、犯人海外逃亡してるし。
"わかば銀行"は何もなかったかのように営業してたし。
ちょっと消化不良。
小林さん演じる隅さんは、本部に行かなくて良くなったようだけど。

キャッチコピーの"最も美しい横領犯"っていうのは
宮沢りえが演じている梅澤梨花を指している言葉だよね?
美しくたって犯罪は犯罪。
隠ぺいなんて出来ないんですから。

大島優子が演じてる相川っていうキャラクターはオリジナルなんですね。
でもああやって、自分はやらないのに人には甘い言葉でささやく悪魔って
実際に横領関係でもあるんだと思います。
そして、横領の手口は実際の手口と同様かと。
ま、ATMとか金庫室?でやるようなバカはいないと思いますが。
(あそこまで綿密に色々作る人も中には居るんでしょうかね?)

ドラマ化も既にされているんですね。見たことがなかった。

ところで、池松壮亮って何か似たような
キャラクターの役が多いように見受けられるんですが気のせいですか?