charlotte

映画鑑賞と日記と

呪怨-ザ・ファイナル-

  終わりが、終わる。
------------------------------------------------------
終わりが・・・終わってません。
多分、この話、世界の人類が居なくなるまで続きそう。
もはや、ホラー映画なのかどうか微妙でした。
結構、笑いながら観てる人は多かったので安心しました。
(ホラー映画は好きなんだけど、周りの声に反応するタイプなので)

それにエンドロール後のあの予告・・・もはやバラエティ?
もはや終わりが全く見えないし。
まぁ、エイプリールフールネタだったので残念です。

HIKAKINも出演してましたね。役名は「斉川」さんでした。
おのののか・・・高校生には見えませんでした。
老けてるの?大人っぽいっていうの?
救いがなくて可哀想だなぁ~と思ったのは
弥生の妹ね。カラオケボックスで惨い事に。
せめて彼女には救いがあってほしいかったけど。
奏太(?)が死ぬときってか奏太が一番可哀想?
化椰子は、タコの様に新聞受けからも自由に入れるんだね。
まさに、タコが船から逃げる時の映像にそっくりだったもの。

竹田不動産?袴田吉彦が演じる竹田京介さんは
家を壊したからもう大丈夫的な浅はかな考えが脳内お花畑だなぁ~
しかも新しい棲家が前の家にそっくりな造りで…。