読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

charlotte

映画鑑賞が好きです。個性的と言われるのが好きです。

起終点駅 ターミナル


かれが、たどりついた「終着駅」
あすは、かれらを未来へ運ぶ「始発駅」
ここは、時刻表のない…駅
-----------------------------------------------------
この映画は、「面白い」という感想ではないです。

何故なら、朝一番で見る様な映画じゃなくて
夕方とか、週末の遅い時間に見る方がいいかな?と。
個人的に重い印象を受けました。

物語は、感動のヒューマンドラマらしいのですが、
そうだっただろうか。感動はしませんでした。

だからと言って、つまらなかったわけじゃないんですけど。

敦子を演じた本田翼ちゃんは、どの役を演じても
同じようなイメージが拭えないなぁ~可愛いとは思うけれど。

鷲田完治の結婚式の招待状が、隣のおじいさん宅にあったけど、
あれって実は郵便局の誤配だったんじゃないのかな?
おじいさんがボケて、隣の鷲田さんの郵便物を取ったんじゃなくて
もともと誤配だったんじゃなかろうか・・・。

東京に残してきた妻と子供を捨てて冴子を選んだのに
その子供はグレないで良く成長したよ・・・と思ったよ。
それで恨みもせず・・・てなかなか無理でしょ。ねぇ。

食事が全部美味しそうでした。これ見ると、ザンギ食べたくなるね。
私、北海道民だけど、『ザンギ』ともいうし
『唐揚げ』ともいうんだけどなぁ~全部が『ザンギ』ってこともない。

方言に「したら」ってあるんだけど、
なんかちょっとイントネーション変だったなぁ~